メールでのお問合せはこちら

働き方改革(WLB)

女性活躍推進

福利厚生

パオンくん

コールドスプレー研究室

技術立国日本

WITH WOMEN ─女性がきらめくワークスタイルを─

私の道しるべ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) シンコーメタリコン 立石豊

滋賀でいちばん大切にしたい会社

溶射のシンコーメタリコン 恋するフォーチュンクッキー

溶射のシンコーメタリコン 「企業イメージPV」

溶射のシンコーメタリコン 「滋賀経済NOWの映像」

溶射のシンコーメタリコン 「第1回 びわ湖チャリティー100km歩行大会キラりん滋賀の映像」

溶射のシンコーメタリコン 「シンコープロレス」

黄綬褒章

IT百撰 最優秀企業


溶射のシンコーメタリコン
〒520-3222  滋賀県湖南市吉永405
TEL:0748-72-3311/FAX:0748-72-3355

溶射・表面処理のことなら何でも
ご相談ください。
HVOF溶射・プラズマ溶射・フレーム溶射

お客様相談室 お問い合せ電話番号

0748-72-3312

メールでのお問合せはこちら

リクルート(求人情報)

NCネットワーク

溶射技術研究室

テクニカル・データ
線膨張係数

線膨張係数とは…

温度上昇(1℃)によって、1K(℃)当たりで物体の長さが膨張する割合を『線膨張係数』と言います。溶射皮膜には、気孔やラメラ構造を有しており、同一成分でも基材や焼結材と溶射皮膜では、異なる値を示す場合があります。

また、高温環境下で使用する場合には、溶射皮膜と基材において、この線膨張係数の差異が起因して溶射皮膜の割れ・剥離が生じることもあります。

基材と溶射皮膜の線膨張係数が大きく異なり場合には、その差を緩和するために中間の線膨張係数を持つ材料を下地溶射皮膜にすることもあります。

線膨張係数のミスマッチ



このページの先頭へ上へ

お問合せ