メールでのお問合せはこちら

パオンくん

働き方改革(WLB)

コールドスプレー研究室

私の道しるべ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) シンコーメタリコン 立石豊

new&evrnt

滋賀でいちばん大切にしたい会社

溶射のシンコーメタリコン 恋するフォーチュンクッキー

溶射のシンコーメタリコン 「企業イメージPV」

溶射のシンコーメタリコン 「滋賀経済NOWの映像」

溶射のシンコーメタリコン 「第1回 びわ湖チャリティー100km歩行大会キラりん滋賀の映像」

溶射のシンコーメタリコン 「シンコープロレス」

黄綬褒章

IT百撰 最優秀企業


溶射のシンコーメタリコン
〒520-3222  滋賀県湖南市吉永405
TEL:0748-72-3311/FAX:0748-72-3355

溶射・表面処理のことなら何でも
ご相談ください。
HVOF溶射・プラズマ溶射・フレーム溶射

お客様相談室 お問い合せ電話番号

0748-72-3312

メールでのお問合せはこちら

リクルート(求人情報)

NCネットワーク

アーク溶射

施工例


アーク溶射

 特性
フレーム溶射法に比べて時間当たりの溶射成膜量が大きく、加工面積の大きい物品には能率的です。
溶射材料が高温で十分に溶融されているため、基材への密着力に優れています。
ワイヤは電極となるので溶射材料は電気伝導性に優れた材料にかぎられます。
2本の異種金属を利用すると、新しく合金化した溶射層を形成することが可能です。

2本の金属ワイヤ間でアーク放電を発生させ、この放電エネルギーでワイヤを溶融し、圧縮空気により微粒化された材料を基材に吹付けて皮膜を形成するプロセスです。溶射材料は電気伝導性に優れた材料に限られますが、高温で溶融されているため基材への密着性に優れています。

 

アーク溶射の構造


このページの先頭へ上へ

お問合せ