メールでのお問合せはこちら

パオンくん

働き方改革(WLB)

コールドスプレー研究室

私の道しるべ

KENJA GLOBAL(賢者グローバル) シンコーメタリコン 立石豊

new&evrnt

滋賀でいちばん大切にしたい会社

溶射のシンコーメタリコン 恋するフォーチュンクッキー

溶射のシンコーメタリコン 「企業イメージPV」

溶射のシンコーメタリコン 「滋賀経済NOWの映像」

溶射のシンコーメタリコン 「第1回 びわ湖チャリティー100km歩行大会キラりん滋賀の映像」

溶射のシンコーメタリコン 「シンコープロレス」

黄綬褒章

IT百撰 最優秀企業


溶射のシンコーメタリコン
〒520-3222  滋賀県湖南市吉永405
TEL:0748-72-3311/FAX:0748-72-3355

溶射・表面処理のことなら何でも
ご相談ください。
HVOF溶射・プラズマ溶射・フレーム溶射

お客様相談室 お問い合せ電話番号

0748-72-3312

メールでのお問合せはこちら

リクルート(求人情報)

NCネットワーク

プラズマ溶射

施工例


プラズマ溶射

 特性
加工物の温度を150℃以下に制御できるため熱歪み、加工物の劣化が生じません。
プラズマ流中の温度は10,000℃で、噴射される速度はマッハ1~2に達します。
高温、高速プラズマ流により完全溶融されるため、高硬度となります。
粒子間の密着性が強く、高密度でなめらかな皮膜が形成されます。

不活性ガスを通電し、プラズマジェットを形成させ、これに粉末状の溶射材料を投入し皮膜を形成するプロセスです。高融点の金属、サーメット、セラミックスをはじめ、ほとんどの材料を溶射することができます。また、基材と溶射皮膜の密着性が高いなどの特性をもっています。

 

プラズマ溶射の構造


このページの先頭へ上へ

お問合せ